Best of New York

ロングアイランドシティお散歩スポット10選

急速に発展するクイーンズのウォーターフロント、ロングアイランドシティー。マンハッタンへのアクセスが抜群で、眺めの良い広々とした公園があることから、非常に人気が高いエリアになっています。

そこで今回は、街を歩いて見つけたお気に入りスポットを10箇所選んでご紹介したいと思います。個人的に一番お勧めな場所はガントリー・プラザ・州立公園です。ここから見えるマンハッタンの眺めは絶景です。

1.ガントリー・プラザ州立公園

1998年にオープンし、2009年に拡張工事が完了した州立公園です。この公園を中心に街の再開発が行われており、周辺には数多くのコンドミニアムが建設されています。公園からの眺めは絶景で、エンパイアステートビルを始めとするすマンハッタンの高層ビル群が一望できます。園内に設置されたペプシコーラの看板も必見です。

2.MoMA PS1

1976年にオープンしたコンテンポラリーアート専門の美術館です。かつて小学校だった歴史的な建物を改築して作られました。以前はP.S. 1 Contemporary Art Centerという名称でしたが、1999年にMoMAと統合され、MoMA PS1になりました。入場料は大人10ドルですが、ニューヨーク市在住者は無料です(2021年7月現在)。チケットはMoMA PS1のウェブサイトから購入できます。

3.ハンターズ・ポイント・サウス・パーク

かつて工場地帯だった場所を再開発して作られた公園です。2013年に第一区画が、2018年に第二区画がそれぞれオープンしました。湿地を活用したユニークな遊歩道や、マンハッタンの高層ビルを眺めながらくつろげる芝生エリアがあります。

4.ハンターズポイント図書館

ガントリー・プラザ・州立公園内に2019年にオープンした公共図書館です。四角い箱のような特徴的な外観をした5階建ての建物で、中に入るとマンハッタンが一望できる大きな窓があります。階段に沿って書籍やデスクがある非常にユニークな構造で、5階には屋外テラスも用意されています。水飲み場やオムツ替えもできるお手洗いも完備しているので、散歩の途中にひと休みするのにも便利な場所です。

5.トレーダー・ジョーズ

トレジョの愛称で知られる全米チェーンの人気食料品店です。ここのお店は、2021年6月にオープンしました。コートスクエア駅降りてすぐの場所にあり、MoMA PS1の隣という絶好のロケーションです。このお店の登場で、周辺住民は食料品の買い出しが非常に楽になりました。

6.スウィートリーフ・コーヒー・ロースターズ

クイーンズ出身のリッチ・ニエト(Rich Nieto)さんが創業したコーヒーチェーンです。ジャクソンアベニュー沿いのお店が1号店で、LICにはもう一店舗、ペプシ看板のそばにもお店があります(Sweetleaf Coffee & Cocktail Bar)。黒い外観と、アンティークなインテリアでまとめられた内装が特徴的です。

7.ジャクソンズ・イータリー

地元住民に人気のアメリカンレストランで、友人や家族と賑やかに過ごせるお店です。店のオーナーであるアンドリュー・カリスチノス(Andrew Karistinos)さんの髭が、お店のロゴになっています。特にブランチが人気で、待ち時間が長い場合もあるので、事前予約がお勧めです。食事の後は、店の壁に描かれたLONG ISLAND CITYのグラフィ前で記念撮影をお忘れなく。

8.ペティーズ・バーガー

地元メディアでも頻繁に取り上げられる人気ハンバーガーショップです。インアンドアウトを彷彿とさせるカリフォルニアスタイルのバーガーが味わえます。定番はお肉が2枚入ったダブルチーズで、ちょっぴりスパイシーなケイジャンフライも人気です。1号店は同じくクイーンズのアストリアにあります。

9.ザ・ガーター・バー

2017年にオープンしたボーリング場です。倉庫を改造して作られ、中にはバーとボーリングレーンが8レーンあります。友達や家族でゲームをしながら賑やかに過ごしたい時に使えるお店です。ボーリングをせずにホットドックなどの軽食を食べたり、バーで飲むだけもOKです。ウイリアムズバーグとロウワーイーストサイドにもお店があります。以前、ここで同僚や友人とボーリングしましたが最高に盛り上がりました!

10.タクメン

ラーメンが人気の、居酒屋スタイルのレストランです。日本酒や焼酎、カリフォルニアのワインやニューヨークの地ビールも味わえます。南国風の暖かい雰囲気の店内で、のんびりとした時間を過ごせるのが特徴です。

まとめ

今回はロングアイランドシティーのお気に入りスポットを10箇所選んでご紹介しました。あえて10箇所に絞り込んでみましたが、本当に難しい選択でした。この街には他にも素敵なお店やレストランが沢山ありますので、今回ご紹介できなかった分については別の機会に記事にしたいです。

ちなみに、個人的な定番お散歩ルートは‥

  1. ガントリー・プラザ州立公園を歩く
  2. ハンターズポイント図書館でひと休み
  3. スウィートリーフでラテを飲む
  4. トレジョで買い物

という流れです。友達や家族とのブランチにはジャクソンズ・イータリーを良く利用しますし、軽いランチにはペティーズバーガーに立ち寄ったりします。

あくまで住宅地なので、派手さはありませんが、川沿いの公園からの眺めは絶景ですし、一度は立ち寄りたい魅力的な街です。再開発によって建てられたモダンなコンドミニアムと、昔ながらの建物をリノベートして作った美術館やカフェ、レストランなどが共存しているのも、この街ならではの特徴ではないでしょうか。今後も引き続きお散歩をしながら、街の成長を見届けられたらなと思います。

地図

関連記事

NY生活ガイドブック

ニューヨーク便利帳Vol.29

最新の2021年度版が販売中!毎年、読者コメントや写真提供で協力させていただいてます。運転免許証の取り方や確定申告のやり方など、ニューヨーク生活に必要な情報が満載。ニューヨークやニュージャージーの紀伊国屋書店でも購入可能です。

更新情報を
FBでお知らせします