体験レポート

カリフォルニアスタイルのハンバーガーが味わえる店「Petey’s Burger」

ロングアイランドシティーの人気ハンバーガーショップ「ペティーズ・バーガー(Petey’s Burger)」に行ってきました。

お店はVernon Blvdと47番アベニューの交差点にあります。最寄り駅は7番線のヴァーノン・ブールバード – ジャクソン・アベニュー駅(Vernon Boulevard-Jackson Avenue Station)で、駅から徒歩で5分ほどです。

本店は同じくクイーンズのアストリアにあります。ロングアイランドシティーのこのお店がオープンしたのは2012年だそうです。安くてハイクオリティーなバーガーが食べられることから、地元メディアで頻繁に取り上げられる人気店です。

店内の様子

お店に入ると正面に注文用のカウンターがあります。いわゆるハンバーガーのファーストフード店と同じようなスタイルです。今回は土曜日の午後1時ごろ訪れましたが、特に混んでいることはなく、店内で6人ほどが食事をしていました。テーブル席は6つ程度です。気軽に入って、サクっと食事をしたい時に便利なお店です。

メニュー

主なメニューは以下の通りです。

  • バーガー $5.25
  • チーズバーガー $5.75
  • ダブルチーズバーガー $7.99
  • トリプルバーガー $9.75
  • フレンチフライ $3.95

コンボもあり、バーガー、フレンチフライ、ジュースのセットで10.20ドルです。一番の人気メニューはボリュームたっぷりのダブルチーズバーガーのようです。

カリフォルニアスタイルのバーガー

今回、僕は一番ベーシックなバーガー($5.25)を注文しました。オニオンたっぷりで、レタスとトマトが入った、非常にフレッシュでジューシーなバーガーでした。

バーガーはビシっと紙でくるまれていて、味やスタイルが西海岸の人気店「イン・アンド・アウト・バーガー(In-N-Out Burger)」にとても近いなと思いました。

他にもケイジャンフライが美味しいらしいので、次回立ち寄った際にはトライしてみたいなと思います。今後は午前中はガントリー・プラザ州立公園で散歩をして、ランチにペティーズのハンバーガーという流れで行ってみたいと思います。

イン・アンド・アウトはニューヨーク州にはないですし、シェイクシャックやマクドナルドなどとは違ったスタイルのハンバーガーなので、今後もぜひ末永く営業を続けてほしいです!

地図

EOS RPでフルサイズに挑戦中

Canon EOS RP

2023年7月に再生品(Refurbished版)を599ドルで購入。APS-C機(EOS Kiss)からフルサイズに乗り換えて写真撮影に挑戦中です。
Canon RF50mm F1.8 STM

2023年7月に購入してEOS RPに装着。2023年は標準レンズといわれる50mmにこだわって、NYの街を撮影してみます。

関連記事

更新情報を
FBでお知らせします