Pick Up

ハドソンリバーに誕生した美しい水上公園「Little Island」

今日、人生で2度目となるリトルアイランド上陸を果たしました。実は先週もここを訪れたのですが、その時はiPhoneしか持っていなかったため、思うように写真が取れず、消化不良に終わっていました。そこで、もう一度ウェブサイトから事前にチケットを取り、舞い戻ってきたというわけです。

今回入手したチケットの入場時間は午後6時30分だったのですが、チェルシーでいろいろ寄り道をしているうちに遅くなり、入口に到着したのは午後7時過ぎになってしまいました。しかし、遅刻は全く問題ありませんでした。30分遅れでも、スタッフの方に何も言われることなく、スムーズに入場できました。

先週ここに来た時は、特にイベントなどは行われていませんでしたが、今回は小さいほうの野外劇場「The Glade」で演奏会が行われていて、とても賑やかでした。

この劇場は、小さいステージのまわりに数十人が座れるベンチがあるだけなので、あまりお客さんは入れないのかなと思ってました。しかし、ところがどっこい。ベンチの後ろ側がなだらかな芝生の丘になっているので、そこも観客席になるんです。

これ、素晴らしいアイデアだなと思いました。この日はピクニックシートを広げて、芝生の上で公演を楽しんでいる人たちが大勢いました。

また、今回は太陽が沈む前から園内に入り、ゆっくりと2時間ほど過ごすことができました。そのため、夕暮れの街並と、ライトアップされた高層ビルの夜景を存分に味わうことができました。今回は、一眼レフで景色を撮影したので、写真を通じてその時の感動を少しでも皆さんにお伝えできたら幸いです。

関連記事

NY生活ガイドブック

ニューヨーク便利帳Vol.29

最新の2021年度版が販売中!毎年、読者コメントや写真提供で協力させていただいてます。運転免許証の取り方や確定申告のやり方など、ニューヨーク生活に必要な情報が満載。ニューヨークやニュージャージーの紀伊国屋書店でも購入可能です。

更新情報を
FBでお知らせします