Attraction

フェリーで行ける軍艦島「ガバナーズ・アイランド」

週末にフェリーに乗ってガバナーズ•アイランド(Governors Island)に行ってきました。ガバナーズ•アイランドはマンハッタンの南に浮かぶ小さな島で、かつてはニューヨークを守るための軍事施設として使用されていた場所だったとか。以前は封鎖されていて、一般の人は入れなかった島だったらしいのですが、2005年から期間限定で行くができるようになってます。今年は5/30から10/11までの間の金曜日、土曜日、日曜日に行くことができるようです。


より大きな地図で ニューヨークお散歩通信マップ を表示

ガバナーズ•アイランドへのフェリーは、マンハッタンの南の端、Battery Maritime Buildingから30分に一本の間隔で出航しています。

Governors Island, originally uploaded by shinya.

フェリーで船旅といっても、実際はマンハッタンから目と鼻の先にあるため、10分位で島に到着します。でも、途中船からの見えるマンハッタンの眺めは本当に最高です。

Governors Island, originally uploaded by shinya.

さて、こちらが到着場所。いよいよ島に上陸です。島には自転車を乗り入れることができます。島の周りをグルリと一周できるので、自転車がある方は持っていくと面白いかもしれませんね。もちろん徒歩でも歩き回れます。

Governors Island, originally uploaded by shinya.

島ではサイクリングをしたり、ピクニックをしたりと様々なことができますが、19世紀に建設された歴史的な建物が数多くあるので、ぜひともそれらを見て回りたいところ。そんな時嬉しいのがパークレンジャーの方の無料ガイド。ガバナーズ•アイランドの歴史について、島内の建物を巡りながら解説してくれます。

Governors Island, originally uploaded by shinya.

この要塞のような建物はCastle Williams。パークレンジャーの方がここへ案内してくれました。ここにはかつて大砲が設置されていて、周辺の港を防衛する要の場所として利用されていました。他にも、星の形をした、お堀に囲まれたFort Jayなど見所はかなりたくさんあります。

Castle Williams, originally uploaded by shinya.

他にも、この島では毎週末、様々なイベントが行われているようです。島からはマンハッタンの高層ビルや、自由の女神、ブルックリンやニュージャージーの街並も一望できます。フェリー乗り場のそばにはビーチにもなってました。最近はフェリー乗り場のそばにビーチも誕生しました。まだまだ一般開放されてまもない島なので、これから建物や公園の整備が行われていくようです。これからどんどん魅力的な場所になっていくんでしょうね。

忙しい人や車で溢れかえっているマンハッタンを抜け出して、ちょっと一息つきたい時などにとてもよい場所だと思います。フェリーも入園料も無料だというのに、ちょっとした小旅行気分を味わえます。こんな手軽に都会の喧噪を離れることができるのも、ニューヨークの奥深さだなと感じました。

関連ガイドブック

ニューヨーク便利帳Vol.28

最新の2020年度版が販売中!毎年、読者コメントや写真提供で協力させていただいてます。運転免許証の取り方や確定申告のやり方など、ニューヨーク生活に必要な情報が満載。ニューヨークやニュージャージーの紀伊国屋書店でも購入可能です。

関連記事

更新情報を
FBでお知らせします

  • Orihiko77
    07/09/2012 at 6:40 午後

    きゃっするウイリアムズが公開されたんですね、アルカトラスみたいですね〜

  • BestJulio
    04/15/2018 at 2:25 午前

    I see you don’t monetize your site, don’t waste your traffic,
    you can earn extra bucks every month because you’ve got high quality content.

    If you want to know how to make extra bucks, search for:
    Ercannou’s essential adsense alternative