Activity Manhattan

マンハッタンヘンジを見に行こう(2015年は見えませんでした…)

Cloudy Manhattanhenge

空のほとんどは晴れていたのに、なぜか地平線付近だけ雲が…。2015年5月のマンハッタンヘンジ(Manhattanhenge)は残念ながら、夕日が雲に隠れてしまい見れませんでした。

こちらは、5月29日金曜日の午後7時30分過ぎのグランドセントラル駅前42番通り沿いの風景です。

Cloudy Manhattanhenge

駅前の橋の上にはご覧のような人だかりが!この日の空は晴れ間が広がっていたため、マンハッタンヘンジが見れることをみんなが期待して待っていました。

Cloudy Manhattanhenge

橋の上に行くと、人だかりで完全に片方の車線が塞がれてしまっているほど。

Cloudy Manhattanhenge

もちろん、みんなの視線の42番通りの彼方、徐々に沈んでいく夕日です!

Cloudy Manhattanhenge

天気が良かったので、集まった人たちは、みんなマンハッタンヘンジが見れると信じて疑っていませんでした…。

Cloudy Manhattanhenge

徐々にあたりが暗くなっていきます。しかし、このあたりから地平線に怪しい雲が…。

Cloudy Manhattanhenge

それでも、雲が晴れることを信じてカメラを構えて待ちました。

Cloudy Manhattanhenge

そしていよいよ日没の午後8時12分。しかし、残念ながら太陽は完全に雲で隠れてしまいマンハッタンヘンジは見ることができませんでした。見えたのはうっすらと夕暮れ色に染まった空のみ…。

Cloudy Manhattanhenge

マンハッタンヘンジを楽しみにして集まった人は、みな大きな失望感に包まれましたが、名残惜しいのか、日没後も引き続き写真を撮り続けている人が大勢いました。

Cloudy Manhattanhenge

ちなみに、翌日の30日も、14番通り沿いから日没の時間にハドソン川の方向を見てみました。しかし、この日もマンハッタンヘンジは見れませんでした…。

下の写真は30日の日没直前の様子です。直前までは太陽がくっきり見えていたのに、この後雲の中に隠れてしまいました。地平線以外のところには雲が全然なかったので、余計にもどかしい気持ちになりました。

Cloudy Manhattanhenge

2日間連続で見に行ったのですが、収穫ゼロ。今回は非常に残念な結果に終わりました。ただ、まだ今年はもう一度7月にマンハッタンヘンジが見れる機会があるので、これに懲りずに見に行けたらと思っています!

関連記事

関連書籍

このブログを通じて、いくつか写真掲載のお話をいただきました。どれもニューヨーク情報満載の素晴らしい本なのでご紹介させていただきます。

ニューヨーク便利帳

読者コメントや写真提供で協力させていただきました。ニューヨーク生活に必要な情報が満載です。ニューヨークやニュージャージーの紀伊国屋書店でも購入できます。

ニューヨーク便利帳Vol.28
Y's Publishing
Y's Publishing Co., Inc. (2020-01-10)
売り上げランキング: 207,029

Subway Adventure Guide

カイルさんとエイミーさんが作成したガイドブックです。MTAの駅を途中下車して楽しめるように構成されています。カイルさんが僕の写真をFlickrで見つけてくれて、ガイドブックの中の1枚として使ってくれました。


今、ニューヨークでやりたいこと。

ニューヨークマラソンの特集ページ向けに写真を提供させていただきました。ニューヨークの今を楽しむための最新情報が満載です。Amazonで絶賛発売中!


更新情報を
FBでお知らせします

  • 1年で最も美しい夕暮れ時「マンハッタンヘンジ」を見る方法(2018年版) | ニューヨークお散歩通信
    05/20/2018 at 5:02 午前

    […] マンハッタンヘンジを見に行こう(2015年は見えませんでした…)空のほとんどは晴れていたのに、なぜか地平線付近だけ雲が…。2015年5月のマンハッタンヘンジ(Manhattanhenge)は残念な […]

  • ニューヨークでやって良かった101のこと | ニューヨークお散歩通信
    09/06/2018 at 11:22 午前

    […] マンハッタンヘンジを見ようとした(見れなかった…) […]