体験レポート

ほどけない靴ヒモの結び方!NYの冬を乗り切るために覚えたい「イアン結び」

こんな靴ヒモの結び方があったとは!

今年のニューヨークは雪がたくさん降るので、先日ブーツを買いました。しかしそのブーツのヒモが簡単にほどけてしまうので困っておりました。非常に小さなことなのですが、ほどけやすいヒモって、一度結んでも何度もほどけるんですよね。街中でほどけると、ヒモがびちゃびちゃに濡れてしまったり、人混みの中だと踏まれてしまうことも…。

そこで、ほどけにくいヒモの結び方ってないのかなと調べたらこの「イアン結び」を発見!最初は少し練習が必要ですが、慣れてしまうと普通の結び方と同じような早さで結べます。これでヒモがほどけてイラっとすることが減るかも!しばらく試してみます。特にスポーツ選手の間ではよく知られてる結び方みたいですね。わたし、全然知りませんでした。

ビデオで解説してくれているのは靴ヒモ博士の異名をとるオーストラリア人のイアンさん。「イアン結び」の考案者といわれている方です。説明がすごくわかりやすいので、すぐできるようになりました。ありがとうイアンさん!

EOS RPでフルサイズに挑戦中

Canon EOS RP

2023年7月に再生品(Refurbished版)を599ドルで購入。APS-C機(EOS Kiss)からフルサイズに乗り換えて写真撮影に挑戦中です。
Canon RF50mm F1.8 STM

2023年7月に購入してEOS RPに装着。2023年は標準レンズといわれる50mmにこだわって、NYの街を撮影してみます。

関連記事

更新情報を
FBでお知らせします