Journal

Tesla Model SをApple Watchで操作できるアプリをelekslabsが開発

AppleとTesla…この組み合わせはワクワクしますね。

Apple Watchの発売に向けて、elekslabsがTesla Model Sを操作できるアプリを開発したそうです(詳細記事はこちら)。いや〜、ワクワクしてきました。カギの開け閉めはもちろんのこと、充電状況の確認、車の場所の把握、室内の温度調整などができるようです。Apple Watchは、Teslaのような、新しい自動車会社との相性は抜群でしょうね。

すでにZip Carなんかで、iPhoneを使ってカギを開けたりという経験はあるので、Apple Watchでも同じようなことができるんだろうなと想像はしていましたが、この映像を見ていよいよ来たなと感じました。

まあ、わざわざApple Watch使わなくても、iPhoneのアプリでもいいじゃん!と思うところもあります…。でも、新しい試みはとても大切だと思うので応援します!

関連ガイドブック

ニューヨーク便利帳Vol.28

最新の2020年度版が販売中!毎年、読者コメントや写真提供で協力させていただいてます。運転免許証の取り方や確定申告のやり方など、ニューヨーク生活に必要な情報が満載。ニューヨークやニュージャージーの紀伊国屋書店でも購入可能です。

関連記事

更新情報を
FBでお知らせします