Summer

MTAで気軽に行ける夏の行楽地「コニー・アイランド」

Wonder Wheel

連日気温が30度を越えるようになり、いよいよ夏真っ盛り!こうなってくると、やはり毎年一度は言っておきたいのがコニーアイランド(Coney Island)ですよね。MTAカードさえあれば、マンハッタンから電車に乗って数十分で行けてしまう気軽さが何よりも魅力です。

そんなわけで私も、本日カメラ片手に行って来たわけなんですが、もう何度も来ているので、ここらでコニー・アイランドの楽しみ方をまとめておこうかなと思い立ちました。

まず、コニー・アイランドの駅を降りると、目の前にNathan’sと書かれた大きな看板が目の前に現れます。ここがコニー・アイランドを世界的に有名にしたホットドック早食い選手権が行われる会場です。

Nathan's

ホットドック早食い選手権は毎年7月4日の独立記念日に行われます。以前は日本からもフードファイターの小林選手が出場し、大会を盛り上げてくれましたよね。看板には今までの優勝者の写真とともに、次の大会が行われる日までの残り日数が常に表示されています。

Hot Dog Eating Contest Board at Nathan's

Nathan’sを通り過ぎて真っすぐ歩いて行くと、海がパーっと広がり、板張りのボードウォークに到着します。ボードウォーク沿いには遊園地やお店が建ち並び、非常に賑やかです。古くから開発された場所なので、若干くたびれた感じは否めませんが、いわゆる昔ながらのアメリカのビーチの雰囲気を味わえます。

Coney Island Boardwalk

ボードウォークには折りたたみのイスや、クーラーボックスを持ってビーチを目指す人達が大勢歩いています。

Coney Island Boardwalk

ボードウォークにもNathan’sがあるので、お腹がすいたらぜひ試しに一つホットドックを食べてみたいところです。何の変哲もないホットドックですが、僕は結構好きだったりします。ポテトとジュースをセットにすると10ドル近くなってしまうのが悔しいんですけどね…。

ちなみにNathan’sは1916年に、ここコニー・アイランドにホットドックスタンドをオープンしたのがその始まりでした。現在は全米にチェーン展開しているアメリカの代表的なファーストフード店の一つです。

Nathan's

ボードウォークには歌を歌ったり、ギターを弾いたりするパフォーマーの人達もちらほらと。

Coney Island Boardwalk

そして、ディノズ・ワンダー・ウィール・アミューズメント・パーク(Deno’s Wonder Wheel Amusement Park)という遊園地がボードウォークに直結しています。

ここには、コニーアイランドのシンボルであるワンダー・ウィール(Wonder Wheel)が海を見守るように立ってます。建設されたのは1920年ということで、結構歴史がある乗り物だったりします。高さは45.7メートルで、24のゴンドラがついているそうです。特徴的なのが、だた円をグルリとまわるだけではなくて、ゴンドラが横にスライドする仕掛けになってるところ。設備が古いけど大丈夫なのか…というスリル感は、東京の花屋敷に近いものがあるかもしれません。

Wonder Wheel

他にもルナ・パーク(Luna Park)という遊園地もあって、ジェットコースターやゲームなど、シーズン問わず楽しめる場所になっています。今日はバンジージャンプ的なアトラクションに挑戦している人を見かけました。

Coney Island

ニューヨーク水族館(New York Aquarium)もコニー・アイランドのボードウォーク沿いにあります。私も一度訪れたことがありますが、アシカのショーがあったりして、特にお子さん連れにおすすめの場所です。

New York Aquarium

そして、やはりコニー・アイランドの一番の魅力はビーチでしょう!砂浜もかなり整備されており、リゾート気分も満喫するのには十分です。

Coney Island Beach

ビーチパラソルを持って来ている人達がたくさんいます。これで日陰を作って長時間ゆっくりくつろぐというのがいいですね。

Coney Island Beach

中心エリアは人がたくさんいて、かなり混雑しているのですが、両脇に少し歩いて行けば、人もまばらになりかなり空いてきます。プライベートな雰囲気で、静かに過ごしたい場合は、ちょっと中心から離れるといいと思います。

Coney Island Beach

トイレやシャワーの設備もボードウォーク沿いに完備しています。ただ中心のエリアはいつも非常に込み合ってますのでご注意を。

Coney Island Boardwalk

というわけで、今回はあらためてコニー・アイランドをご紹介させていただきました。ともかく、これだけの場所に、MTAカードさえあれば、電車で気軽にサクっと遊びに行けてしまうところが素晴らしいですよね。

僕も夏が終わる前にもう1度くらい行けたらいいなと思っています。

Coney Island Beach

関連ガイドブック

ニューヨーク便利帳Vol.28

最新の2020年度版が販売中!毎年、読者コメントや写真提供で協力させていただいてます。運転免許証の取り方や確定申告のやり方など、ニューヨーク生活に必要な情報が満載。ニューヨークやニュージャージーの紀伊国屋書店でも購入可能です。

関連記事

更新情報を
FBでお知らせします

  • ニューヨーク近郊のおすすめビーチ5箇所 — Newyorkable|ニューヨーカブル
    07/27/2015 at 8:55 午前

    […] コニー・アイランド(Coney Island)- 夏の定番ビーチリゾートの楽しみ方 […]

  • この夏行きたい!ニューヨーク近郊おすすめビーチ5箇所 | ニューヨークお散歩通信
    06/18/2017 at 8:45 午後

    […] (関連ページ) コニー・アイランド(Coney Island)- 夏の定番ビーチリゾートの楽しみ方 http://www.coneyisland.com […]

  • ニューヨークでやって良かった101のこと | ニューヨークお散歩通信
    09/06/2018 at 11:23 午前

    […] コニー・アイランドに行った […]