Beach & Pool Long Island

ニューヨークのサーファー達が集う「ロング・ビーチ」に行ってみよう

朝晩は冷え込むようになり、いよいよ秋の気配を感じる季節になりましたが、今年、最後にもう一回だけビーチで海に入りたい!と思い、車でロング・ビーチ(Long Beach)まで行ってきました。

Long Beach

マンハッタンから行けるビーチというと、定番はコニーアイランドですが、ここロング・ビーチも、車や電車で約1時間弱の距離にあるので、気軽に訪れることができます。


大きな地図で見る

海に到着すると、コニーアイランドと同じく、海岸線になが〜いボードウォークが設置されています。

Long Beach

しかし、ロング・ビーチのボードウォークにはお店などはほとんどありません。コンドミニアムが続いていて、観光地としてのイメージが強いコニーアイランドに比べ、静かで落ち着いた雰囲気のビーチでした。

ビーチに降りると、白い砂浜がふわふわしていて、とても気持ちいい!

Long Beach

そして、驚いたのが、大迫力の波!
いわゆる平均的な海水浴場よりも明らかに高い!

Long Beach

だからなのでしょう、サーフボードを持った人達をあちらこちらで見かけました。あとで調べてわかったことなのですが、ロング・ビーチはニューヨークでは有数のサーフィンができるビーチとして、サーファー達に長らく愛され続けている場所なんですね。

Long Beach

ビーチから1ブロック内陸に入ったところには。電車の駅があって、ここを中心に、サーフショップ、お土産屋さん、レストランなんかが軒を連ねています。海で遊んだり、サーフィンを楽しんだ後、このエリアでゆっくり過ごすのが、ロング・ビーチでの過ごし方のようです。

Long Beach

というわけで、本日は簡単ではありましたが、ロング・ビーチについてのエントリーでした。寒くなる前に、なんとかビーチを堪能することができて、本当に良かった。ぜひともまた来年の夏に戻ってきたいなと思っています。

Long Beach

関連記事

関連書籍

このブログを通じて、いくつか写真掲載のお話をいただきました。どれもニューヨーク情報満載の素晴らしい本なのでご紹介させていただきます。

ニューヨーク便利帳

読者コメントや写真提供で協力させていただきました。ニューヨーク生活に必要な情報が満載です。ニューヨークやニュージャージーの紀伊国屋書店でも購入できます。

ニューヨーク便利帳Vol.28
Y's Publishing
Y's Publishing Co., Inc. (2020-01-10)
売り上げランキング: 207,029

Subway Adventure Guide

カイルさんとエイミーさんが作成したガイドブックです。MTAの駅を途中下車して楽しめるように構成されています。カイルさんが僕の写真をFlickrで見つけてくれて、ガイドブックの中の1枚として使ってくれました。


今、ニューヨークでやりたいこと。

ニューヨークマラソンの特集ページ向けに写真を提供させていただきました。ニューヨークの今を楽しむための最新情報が満載です。Amazonで絶賛発売中!


更新情報を
FBでお知らせします