Art

絶滅危惧種キタシロサイの彫刻「The Last Three」

The Last Three
マンハッタンのアスタープレイス駅前に巨大なサイのパブリックアートが出現しました。

3頭のサイが積み重なったこの巨大な作品は、GillieさんとMarcさんによる作品です。世界で最も大きいサイの彫刻だそうです。彫刻のタイトルは「the Last Three(最後の3頭)」。

実は、彫刻のモデルになっているキタシロサイ(Northern White Rhino)は、世界にたったの3頭しか残っていない絶滅危惧種です。サイの角や象牙を狙った密漁や乱獲によって、急激に数が減ってしまいました。

この作品にはそんなサイ達を絶滅から守りたいというGillieさんとMarcさんの気持ちが込められています。

情報源: The World’s Largest Rhino Statue Is Now on View at Astor Place | Untapped Cities

地図

関連ガイドブック

ニューヨーク便利帳Vol.28

最新の2020年度版が販売中!毎年、読者コメントや写真提供で協力させていただいてます。運転免許証の取り方や確定申告のやり方など、ニューヨーク生活に必要な情報が満載。ニューヨークやニュージャージーの紀伊国屋書店でも購入可能です。

関連記事

更新情報を
FBでお知らせします