Food & Drink

「レイモンズ」のフレンチトースト

おいしいブランチが食べたい!そう思った時に、マンハッタンやブルックリンだと、アットホームな雰囲気の小粋なお店がたくさんあるのですが、ニュージャージではなかなか発見できずにいました。そこでウェブで検索してみたところ、Raymond’s(レイモンズ)というお店が有名との情報を入手したので、早速行って来ました。

Raymond’sはMontclair(モンクレア)という郊外の街のダウンタウンにあります。この街は人口4万人弱の小さな街ですが、大学もあるので、カフェやレストランが充実していて、郊外とはいえ活気がある街でした。

Raymond's

Raymond’sは、そんなMontclairのダウンタウンの真ん中にあります。僕が行ったのは11時過ぎだったのですが、すでにたくさんの人がいて、30分ほど待たされました。

Raymond's

寒い中、待たされるのはつらいわけですが、逆に言えば人気がある証拠!期待が高ぶります。

Raymond's

入り口の横につるされていたメニューを見ると「フレンチトースト」が丸で囲まれているではないですか。きっとお店の名物なんだろうと思い、これに決定!

Raymond's

ドリンクの持ち込み禁止だよという、こんな表示も…。確かに、すぐそばにはスタバが…。

Raymond's

そして、ついに順番が来て店内へ。白いタイルで囲まれていて、とても明るい雰囲気です。壁に飾られた色とりどりのガラスの瓶がユニーク。

このお店は、1989年に小さなカフェとしてオープンしたんだとか。それから、徐々にお店が大きくなり、2004年に今の大きさになったそうです。ただ、店内のインテリアは、あえて昔のイメージで作られてるんでしょうね。なんだかノスタルジックな感じでした。

Raymond's

こちらが僕が注文したフレンチトーストです。やはりそこはニュージャージー、ボリューム満点でした。真ん中にはパイナップルがドカっと置かれてます。量は多かったのですが、あまり重たい感じもなく、全てペロリと食べてしまいました…。

Raymond's

こちらはオムレツです。これもサイズが大きい!卵いくつ使ってるんだろう…。中にはよーく炒められたオニオンが!これが甘くてとても美味しかったです。

Raymond's

たくさん食べた後は、ダウンタウンを少し歩いてみました。アンティークショップなどがたくさんあるので、食後の散歩にはもってこいでした。

地元の人達が集まり、和気あいあいとした雰囲気の中、こういう典型的なアメリカのブランチを食べれる所って、意外とニュージャージーには少ない気がします。そんな中、Raymond’sはキラリと輝く存在。あくまで庶民派で、値段もリーズナブルだし、しばらくしてからまた訪れたくなるような、そんな貴重なお店の一つとなりました。

というわけで、本日はMontclairにあるRaymond’sのご紹介でした。

Raymond's

Raymond’s
28 Church Street,
Montclair, New Jersey
(973) 744-9263

関連ガイドブック

ニューヨーク便利帳Vol.28

最新の2020年度版が販売中!毎年、読者コメントや写真提供で協力させていただいてます。運転免許証の取り方や確定申告のやり方など、ニューヨーク生活に必要な情報が満載。ニューヨークやニュージャージーの紀伊国屋書店でも購入可能です。

関連記事

更新情報を
FBでお知らせします