体験レポート

スライスが人気のノリータのピザ店「Prince Street Pizza」

ニューヨークならではのスライスピザが食べれます!

今回ご紹介したいのは、ニューヨークの定番ピザ店のひとつである「プリンス・ストリート・ピザ(Prince Street Pizza)」です。ウエストビレッジのJoe’s Pizzaなどと並んで、頻繁に地元メディアに登場するスライスピザが人気のお店です。

このピザ店はリトルイタリーの北側、ノリータと言われるエリアにあります。SoHoにも近く、ショッピングを楽しむついでに立ち寄れる便利なお店です。最寄駅はブリーカーストリート駅やスプリングストリート駅で、PIZZAと書かれた緑色の看板が目印です。

店内の様子

今回は平日火曜日の午後6時30分ごろに行きました。さすがに人気店とあって、レジの前には常に5〜10名ほどが並んでいて、ひっきりなしにお客さんが訪れていました。ただ、列の進みは早くて、5分ほどでスライスピザが購入できました。

店内の壁には、この店を訪れた有名人の写真がズラリ。ウィルスミスや、エアロスミスのスティーヴン・タイラーなど、世界的スターの写真もありました。

レジの横には焼き立てのピザが並んでました。食べたいピザを店員さんに伝えると、オーブンで温めてくれます。支払いはクレジットカードでOKでした(特にミニマムはなし)。

メニュー

メニューは以下の通りです。チーズのみの一番ベーシックなピザが「ザ・オリジナル・プリンス」です。スライスピザ1枚の値段は3ドルから5ドル程度で、ホールピザは1枚20~30ドルです。

・ザ・オリジナル・プリンス(チーズピザ)
・ザ・ファンシー・プリンス(マルゲリータピザ)
・バジー・ブルーム・ヴォッカ(モッツァレラピザ)
・グリーン・マシーン(ペストピザ)

今回僕は大好物の マルゲリータピザであるザ・ファンシー・プリンスを1枚注文しました。薄くてクリスピーな生地の上に、甘いトマトソースと、緑のバジルがのったとても美味しいピザでした。

お腹いっぱい食べたい場合は、2枚以上行きたいところですが、おやつがわりに少しだけ食べたいという場合は1枚で十分だと思います。

着席スタイルのレストランとは違い、気軽にピザを買ってテイクアウトできるため非常に便利なお店です。次回は、SoHoで買い物をする際などに立ち寄れたらなと思っています。またひとつお気に入りのピザ屋さんが増えて嬉しいです!

地図

EOS RPでフルサイズに挑戦中

Canon EOS RP

2023年7月に再生品(Refurbished版)を599ドルで購入。APS-C機(EOS Kiss)からフルサイズに乗り換えて写真撮影に挑戦中です。
Canon RF50mm F1.8 STM

2023年7月に購入してEOS RPに装着。2023年は標準レンズといわれる50mmにこだわって、NYの街を撮影してみます。

関連記事

更新情報を
FBでお知らせします