Attraction

ディラー・スコフィディオ+レンフロ設計によるコロンビア大学の新キャンパス

出典:Columbia University

コロンビア大学のマンハッタンビルキャンパスの工事が進んでいます。近代的な2棟のビルで、設計は世界的な建築ファーム「ディラー・スコフィディオ+レンフロ(Diller Scofidio + Renfro)」が担当しています。

新しい建物はコロンビア大学のビジネススクールとして使われるそうです。建物内には教室の他、教員のオフィス、ラウンジエリアなどが設置される予定。こんなモダンな建物の中で勉強ができるなんて、本当に羨ましい限りですね。キャンパスは2022年オープン予定だそうです。

ディラー・スコフィディオ+レンフロ設計の建築物

ちなみに、この建物を手がけているディラー・スコフィディオ+レンフロは、ニューヨーク市内の数々のプロジェクトを担当しています。ハイラインやMoMA増設など、ニューヨークを象徴する建築物の設計にも携わっています。以下に代表的なものをリストにしてみました。

ニューヨークだけでなく、LAの人気美術館「The Broad」など、他州でも数多くの建築物を手がけています。非常に影響力のある建築ファームなんですね。コロンビア大学の新キャンパスの完成も楽しみです!

情報源: Columbia’s Latest Buildings Rapidly Taking Shape on Manhattanville Campus – New York YIMBY

関連ガイドブック

ニューヨーク便利帳Vol.28

最新の2020年度版が販売中!毎年、読者コメントや写真提供で協力させていただいてます。運転免許証の取り方や確定申告のやり方など、ニューヨーク生活に必要な情報が満載。ニューヨークやニュージャージーの紀伊国屋書店でも購入可能です。

関連記事

更新情報を
FBでお知らせします