おすすめ写真撮影スポット

フラッシング・メドウズの巨大地球儀「ユニスフィア」

クイーンズの公園「フラッシング・メドウズ・コロナ・パーク」内の水の遊び場に行ってきました。

水は地面から出ていて、霧状なので水がかかってもびしょ濡れになることはありません。特に真夏の暑い日は、本当に気持ちよくて最高の遊び場です。子供も大喜びでした。

場所は大きな地球儀の形をしたモニュメント「ユニスフィア(Unisphere)」の前にある広場になります。

この公園では1964年から1965年にかけてニューヨーク万国博覧会が開催されて、ユニスフィアはそのイベントのシンボルとして建てられたそうです。

巨大なオブジェなので、この地球儀をバックに、人物のポートレート写真を撮ったりするのも面白いと思います。

すぐそばにはクイーンズ美術館があって、ニューヨークの巨大ジオラマを鑑賞することができます。また、USオープンテニスの会場が近いので、試合観戦のついでに立ち寄れます。

地球儀をぐるりと囲むように噴水が設置されているんですが、今回は見ることができませんでした。スタッフの方に聞いた所、噴水は8月下旬にならないと水が出ないそうです。おそらくUSオープンテニスの開催に合わせて実施されるのかなと思います。

MAP

EOS RPでフルサイズに挑戦中

Canon EOS RP

2023年7月に再生品(Refurbished版)を599ドルで購入。APS-C機(EOS Kiss)からフルサイズに乗り換えて写真撮影に挑戦中です。
Canon RF50mm F1.8 STM

2023年7月に購入してEOS RPに装着。2023年は標準レンズといわれる50mmにこだわって、NYの街を撮影してみます。

関連記事

更新情報を
FBでお知らせします