Best of New York

ニューヨークのユニークな地下鉄アート10選

ニューヨークの駅で色々なアート作品を見るけど、たくさんあり過ぎて何がなんだかわからない‥。

そんなもどかしい気持ちが最近芽生えてきたので、今回はニューヨークの地下鉄アートについて情報をまとめてみることにしました。アート作品の数が非常に多いため、どれを紹介すべきか迷いましたが、個人的にお気に入りのものを厳選して、駅ごとにご紹介させていただきます。

1. 72番ストリート駅(Qライン)

駅構内の壁にニューヨークで働く様々な職業の人たちの姿が描かれています。ブラジル出身の芸術家、ヴィック・ムニーズ(Vik Muniz)氏による作品です。タイトルは「Perfect Strangers」。絵は等身大なので、隣に立って写真撮影して楽しめます。

2. 86番ストリート駅(Qライン)

各界の著名人の顔が大きく描かれた12の作品が駅構内の壁に設置されています。アメリカ出身の画家、チャック・クローズ(Chuck Close)氏による作品で、タイトルは「Subway Portraits」。クローズ氏自身を描いた自画像もあります。

3. 96番ストリート駅(Qライン)

駅構内の通路やエスカレーターの壁が、ブルーを基調とした模様で覆われています。ビジュアルアーティストのサラ・ジー(Sarah Sze)氏による大規模なアートインスタレーションでタイトルは「Blueprint for a Landscape」。紙吹雪や、曲線を使った躍動感溢れる作品です。

4. 125thストリート駅(2/3ライン)

見ているだけで楽しくなる作品です。ハーレムにある駅のプラットホームに、空を飛ぶ人を描いた非常にユニークなモザイク画が埋め込まれています。フェイス・リングゴールド(Faith Ringgold)氏による作品で、タイトルは「Flying Home Harlem Heroes and Heroines」。アポロシアターなど、ハーレムを代表する建物の上を、ビリーホリディや、マルコム Xなどの著名人が飛んでいます。

5. 191番ストリート駅(1ライン)

ワシントンハイツの名物となっている落書きまみれのトンネルです。トンネルは約300メートルもの長さがあり、改札とブロードウェイを結んでいます。2015年に6名のアーティストによってグラフィティーが描かれました。その後、誰のものかわからない落書きが上書きされて、カオス状態になっていますが、一見の価値がある場所です。

6. 72番ストリート駅(B/Cライン)

かつてジョン・レノンが住んでいたダコタハウスのすぐ横にある駅構内に、青空と雲が描かれた作品が設置されています。ジョンの妻であるオノ・ヨーコ氏によるモザイク画で、タイトルは「Sky」。作品によっては「Remember」や「Imagine Peace」といった言葉も描かれています。

7. タイムズスクエア – 42番ストリート駅

ニューヨーク屈指の観光スポットであるタイムズスクエア駅の構内には世界的的なアーティストであるロイ・リキテンスタイン(Roy Lichtenstein)氏による作品が設置されています。タイトルはそのままズバリの「Times Square Mural」。幅が16メートルもある大作で、電車や街がポップアート調で描かれています。

8. 23番ストリート駅(F/Mライン)

犬が描かれたカラフルなモザイク画が、プラットホームや改札付近の壁に設置されています。ウィリアム・ウェグマン(William Wegman)氏の作品で、タイトルは「Stationary Figures」。人間の服を着ていて立っている犬の作品もあり、非常にユニークです。

9. 14番ストリート駅(A/C/E/Lライン)

駅のプラットフォームに、ユニークな姿をした数多くのブロンズ像が設置されています。トム・オターネス(Tom Otterness)氏による作品で、タイトルは「Life Underground」。金貨を集めたり、お金の袋を大切に持っている像などがあり、どれもシュールで風刺がきいた作品になってます。

10. プリンス・ストリート駅(N/R/Wライン)

個人的に今まで地下鉄アートの中で、一番のお気に入りです。ジャネット・ツヴァイク(Janet Zweig)氏による作品で、タイトルは「Carrying On」。描かれた人は、カバンや箱、郵便など、何かしらの物を持っています。物を持って動くニューヨーカーの様子が描かれた作品です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は美しいアート作品がある駅を10ヵ所ご紹介しました。

地下鉄駅という、住民が頻繁に利用する場所に、こうやって数多くのアートが組み込まれているのは、非常にニューヨークらしい試みだなと感じました。それぞれの作品が様々なメッセージを発していて、日々の生活を振り返ったり、街の歴史を知るきっかけを与えてくれます。

他にもニューヨークの地下鉄駅構内には、今回紹介できなかったアート作品が数多くあります。今後も引き続き、ニューヨークの地下鉄アートには注目していきますので、また素敵な作品を見つけたらご紹介させていただきます!

地図

あわせて読みたい

ニューヨークにはグランドセントラルターミナル駅をはじめ、数多くの美しい駅があります。個人的にお気に入りの駅を以下にまとめましたので、もしよろしければこちらもご覧ください!

関連記事

NY生活ガイドブック

ニューヨーク便利帳Vol.29

最新の2021年度版が販売中!毎年、読者コメントや写真提供で協力させていただいてます。運転免許証の取り方や確定申告のやり方など、ニューヨーク生活に必要な情報が満載。ニューヨークやニュージャージーの紀伊国屋書店でも購入可能です。

更新情報を
FBでお知らせします