写真撮影スポット

76丁目のタウンハウス「クラレンス・ホイットマン・マンション」のホリデーデコレーション

アッパーイーストサイドでとても可愛いクリスマスデコレーションを見つけました。場所は76丁目で、5番街とマディソン街の間です。セントラルパークにある不思議の国のアリス像の近くになります。

ここは「クラレンス・ホイットマン・マンション(Clarence Whitman Mansion)」というタウンハウスです。1898年に建てられた歴史的な建物で、1990年には日本人の慈善投資家であるシマダ・ブンゴさんが所有していたこともあるそうです(参照)。

2015年には5000万ドル(約57億円)で売りに出されていた物件です。超高級タウンハウスなんですね‥(参照)。

玄関へと続く階段には赤いカーペットがひかれていて、その両側にはプレゼントボックスが飾られています。2階の窓からは大きなクリスマスツリーも見えました。家に帰ってくるのが楽しくなるような素敵なデコレーションです。

ホリデーシーズンの個人宅でのデコレーションというと、ブルックリンのダイカーハイツが有名ですが、マンハッタンにもあるとは知りませんでした!

写真

地図

EOS RPでフルサイズに挑戦中

Canon EOS RP

2023年7月に再生品(Refurbished版)を599ドルで購入。APS-C機(EOS Kiss)からフルサイズに乗り換えて写真撮影に挑戦中です。
Canon RF50mm F1.8 STM

2023年7月に購入してEOS RPに装着。2023年は標準レンズといわれる50mmにこだわって、NYの街を撮影してみます。

関連記事

更新情報を
FBでお知らせします