Spring

ニュージャージーで人気のお花見スポット「ブランチブルックパーク」

先週はマンハッタンのサクラパークを訪れましたが、ニュージャージーにも桜が奇麗な場所があるという噂を聞きつけたので、行って来ました。

今日、訪れたのはニューアークにある「ブランチ・ブルック・パーク(Branch Brook Park)」という公園です。ニューアークのダウンタウンから車で5分程の場所にあります。

Branch Brook Park

ニューヨーク周辺のソメイヨシノは先週が満開だったので、もう散ってしまっているかなと思っていたのですが、なんとか間に合いました。公園の真ん中を流れる川に沿うように、日本で見るような薄いピンク色をした桜がズラリと植えられていました。

Branch Brook Park

この公園に最初にたくさんの桜を寄贈したのがキャロライン・バンバーガー・ファード(Caroline Bamberger Fuld)さんというアメリカの女性実業家の方でした。

彼女は日本に行ったことがあり、そこで見た桜に感銘を受けたそうです。そして、彼女はアメリカに帰国後、2000本以上の桜の木を公園に寄贈しました(参考記事)。

Branch Brook Park

ちなみに、キャロラインさんは、かのアインシュタインが籍を置いて教授をしていたプリンストン高等研究所(Institute for Advenced Study)の共同設立者なんだとか。現在では、この公園には4000本以上の桜が植えられているそうです。

Branch Brook Park

川沿いを歩いていると、こんな日本画に出て来そうな立派な幹をもった桜などにも出会うことができます。

Branch Brook Park

毎年4月には桜祭りもここで行われます。今年は桜が早く咲いてしまっているので、お祭りの頃にはもう桜は散ってしまっているかもしれません…。しかし、いろいろな種類の桜が植えてあるようなので、恐らく別の桜が咲くのかもしれません。

Branch Brook Park

桜並木の反対側には立派な教会が建っています。

Branch Brook Park

公園を出たところにある建物の敷地内にもダイナミックな桜が咲いてました。

Essex County Parks Administration Bldg

かなり花びらが散ってはいましたが、それでもここの桜は圧巻でした。

Essex County Parks Administration Bldg

ソメイヨシノはもうさすがに今週末で終わりだと思いますが、これからはもう少し花びらの色が濃い西洋桜が咲き始めると思います。西洋桜もぜひ見に行ければなと思っています。

Essex County Parks Administration Bldg

地図

関連ガイドブック

ニューヨーク便利帳Vol.28

最新の2020年度版が販売中!毎年、読者コメントや写真提供で協力させていただいてます。運転免許証の取り方や確定申告のやり方など、ニューヨーク生活に必要な情報が満載。ニューヨークやニュージャージーの紀伊国屋書店でも購入可能です。

関連記事

更新情報を
FBでお知らせします