News

Appleが建設を予定している宇宙船のような新キャンパス

iOS5やiCloudの発表を終えたばかりのスティーブ・ジョブス氏ですが、Appleの本社キャンパスを増やすことを計画しているみたいです。

Appleといえば、カリフォルニア州のCupertinoという街に本社キャンパスをかまえていることで有名ですが、そこにほど近い敷地を新たに購入して、上の写真のような新しい建物を建てようとしているとか。

今までのキャンパスが手狭になってきたため、新しいビルディングが必要になったみたいです。そしてこの建物では1万2千人が働けるようにするのだとか。

この場所には現在はあまり木が植えられていないようなのですが、駐車場を地下にするなどして、数千本の木を植えて、自然たっぷりの環境に大きく変えるみたいです。

うーむ、さすがにAppleだけあってスケールの大きい話です。完成したらカフェテリアとかで食事させてもらいたいなー。

以下、ジョブス氏が市議会でそのプランをプレゼンテーションした際の動画です。

Steve Jobs unveils new Apple campus that literally looks like a mothership | TUAW – The Unofficial Apple Weblog.

関連ガイドブック

ニューヨーク便利帳Vol.28

最新の2020年度版が販売中!毎年、読者コメントや写真提供で協力させていただいてます。運転免許証の取り方や確定申告のやり方など、ニューヨーク生活に必要な情報が満載。ニューヨークやニュージャージーの紀伊国屋書店でも購入可能です。

関連記事

更新情報を
FBでお知らせします