Shopping

5番街のアップルストアに名物のガラスキューブが戻る

Field Condition

改築工事のために撤去されていた5番街のアップルストアのガラスキューブが戻ってきました。

長らく同ストアのガラスキューブは5番街の名物で、観光名所にもなるほどの人気でした。しかし、2017年の夏、改築ならびに拡張工事のために完全に取り除かれていました。

もうキューブは戻ってこないんじゃないか?まったく別の新しい何かが作られるんじゃないか?様々な憶測が飛び交いましたが、どうやら無事に元通りになるようです。

現在、同ストアはすぐ横のスペースを借りて営業を続けています。本来はApple製品を体験する場所ですが、24時間営業ということもあり、観光客の間ではインターネットを使ったり、トイレに行ったりするための、休憩所的な場所としても利用されています。

再オープンは2018年の11月頃が予定されています。拡張工事が終わると店内の広さが約2倍になり、キューブの周りには木が植えられます。今まで以上に利用客が増えて、都会の中のオアシス的な場所になりそうです。

情報源: Apple’s iconic glass cube returns to Fifth Avenue – Curbed NY

関連ガイドブック

ニューヨーク便利帳Vol.28

最新の2020年度版が販売中!毎年、読者コメントや写真提供で協力させていただいてます。運転免許証の取り方や確定申告のやり方など、ニューヨーク生活に必要な情報が満載。ニューヨークやニュージャージーの紀伊国屋書店でも購入可能です。

関連記事

更新情報を
FBでお知らせします