News

老朽化が進むラガーディア空港が遂に生まれ変わる?NY州知事が再生プランを発表

COURTESY OF GOV. CUOMO'S OFFICE

COURTESY OF GOV. CUOMO’S OFFICE

老朽化が進み、評判の良くなかったラガーディア空港がついに生まれ変わることになるかもしれません!

7月27日月曜日にニューヨーク州知事のアンドリュー・クオモ氏がラガーディア空港の再建プランを発表しました。このプランが順調に承認されると、まずは約40億ドルが建設費として投じられ、西側半分の空港の改築工事が開始されるとのこと。予定では2019年までに半分の工事が終わり、2021年までには全ての空港が新しく生まれ変わります。

COURTESY OF GOV. CUOMO'S OFFICE

COURTESY OF GOV. CUOMO’S OFFICE

改善案には、フェリー乗り場の設置や、MTAやロングアイランド鉄道の駅に空港からのAirTrainを繋げるプランも盛り込まれており、アクセス面での大幅な改善が期待されます。JFK空港と並び、ニューヨークの玄関であるラガーディア。果たして本当に生まれ変わることができるのか!?注目していきたいと思います。

情報源: They’re Finally Tearing Down That Shithole LaGuardia

関連ガイドブック

ニューヨーク便利帳Vol.28

最新の2020年度版が販売中!毎年、読者コメントや写真提供で協力させていただいてます。運転免許証の取り方や確定申告のやり方など、ニューヨーク生活に必要な情報が満載。ニューヨークやニュージャージーの紀伊国屋書店でも購入可能です。

関連記事

更新情報を
FBでお知らせします