ニューヨークの秋・ハロウィン

ウエストビレッジのハロウィンデコレーション

今日はハロウィンのデコレーションを見るために、ウエストビレッジを散歩してきました。

ウエストビレッジには、ブラウンストーンと呼ばれる、横に長く連なるタウンハウスが建ち並んでます。

歩道からエントランスが階段になっていて、ハロウィンの時期になると、この階段がパンプキンで飾られます。

飾りつけされた家が多いのが、バンクストリート(Bank Street)沿いです。どこも工夫を凝らした、非常にユニークな飾りつけをしていて、道ゆく人の目を楽しませてくれます。

2021年には、10丁目沿いにも数多くのデコレーションがありました。10丁目から11丁目の間のエリアを散策していると、自然と飾り付けをしている家が見つかるはずです。

少し南に歩いたところにあるグローブ・コート(Grove Court)というアパートも、中庭にたくさんのパンプキンが飾られることで有名です。今年も前を立ちよってみましたが、まだパンプキンはありませんでした。これから飾り付けが行われるのかもしれません。

Photos

EOS RPでフルサイズに挑戦中

Canon EOS RP

2023年7月に再生品(Refurbished版)を599ドルで購入。APS-C機(EOS Kiss)からフルサイズに乗り換えて写真撮影に挑戦中です。
Canon RF50mm F1.8 STM

2023年7月に購入してEOS RPに装着。2023年は標準レンズといわれる50mmにこだわって、NYの街を撮影してみます。

関連記事

更新情報を
FBでお知らせします