Attraction

フランク・ゲーリーが設計した氷山のようなビル「IACビルディング」

仕事の関係で先週末ハイラインに行った際、とてもユニークなビルを見つけました。ハドソンリバー沿いに立つIACビルディング(IAC Building)です。コロンビア大学で教鞭を執る建築界の奇才、フランク・ゲーリー氏が設計を担当しました。

氷山のような形をした10階建てのビルで、ティンダーやマッチドットコムなどのサービスを提供する「IAC」の本社ビルとして利用されています。ゲーリー氏が設計したニューヨーク初の建物ということで、2007年の完成時には大きな話題となりました。

すぐ隣にはジャン・ヌーヴェル(Jean Nouvel)が設計したコンドミニアム「100 Eleventh Avenue」も建っています。周辺エリアには近未来的なデザインのビルが数多く建設されていて、非常に面白いエリアになっています。

写真

IAC Building
IAC Building

地図

関連ガイドブック

ニューヨーク便利帳Vol.28

最新の2020年度版が販売中!毎年、読者コメントや写真提供で協力させていただいてます。運転免許証の取り方や確定申告のやり方など、ニューヨーク生活に必要な情報が満載。ニューヨークやニュージャージーの紀伊国屋書店でも購入可能です。

関連記事

更新情報を
FBでお知らせします