Journal

Facebookが開発中のコミュニケーションツール「Facebook Messages」

Facebookが開発している新しいコミュニケーションツールの概要が明らかになったみたいですね。でも、Facebookというネットワークを利用したサービスなだけに、既存のメールサービスとは若干違った形になっているみたいです。

“We don’t think a modern messaging service is going to be e-mail,”

引用元: Facebook Messages by the Numbers.

Facebook創業者のマーク・ザッカーバーグ氏が最近のカンファレンスで語った言葉です。最近はテキストメッセージ、Eメール、チャット、Skype、Twitter、そしてFacebookと、いろいろなツールがあるんですよね。まあ、なんとなくは使いわけてはいますが、それを統合したような便利なツールがあればなと考えるのは、まあ自然な流れなのかもしれません。以下、Facebookの考えるコミュニケーションの形を説明する動画です。

最近ではGoogle Waveなどをはじめ、Eメールの次に来るようなコミュニケーションツールの開発がいろいろな場所で続けられてますが、どれも決定打にはなってないんですよね。いろいろなツールがあるのは、面倒くさいような気もしますが、実はそれはそれで多様性があって楽しかったりもします。そんな中、はたしてFacebookはどんなプロダクトを開発しているのか。

動画を見たところ、メッセージの管理をサブジェクト単位ではなく、人単位ですることっていうのが、Facebookらしくて面白いなと思いました。Twitterに近いところもありますね。いずれにしても、新しいツールが利用できるというのには、いつもワクワクします。

僕と同じくこの新サービスに興味のある方はこちらのページへ。

登録ボタンを押すと、この新しいサービスを利用するためのインビテーションが届くみたいです。

Facebook (1) | Facebook Messages

関連ガイドブック

ニューヨーク便利帳Vol.28

最新の2020年度版が販売中!毎年、読者コメントや写真提供で協力させていただいてます。運転免許証の取り方や確定申告のやり方など、ニューヨーク生活に必要な情報が満載。ニューヨークやニュージャージーの紀伊国屋書店でも購入可能です。

関連記事

更新情報を
FBでお知らせします