Journal

ウェブサーフィンの時間を制限してくれる「Freedom」

気がつけばウェブサーフィンばかりしていて、仕事や勉強がまったくはかどらなかったなんてことがよくあります。そんな中、購読しているガイ・カワサキ氏のブログで「How to Find Freedom.」という記事を読みました。

彼のブログで紹介されていたのは「Freedom」というウェブサービスです。このサービスは自分のウェブサーフィンの時間を制限してくれるというもの。

例えば、オフラインになりたい時間を「2時間」と入れると、その2時間はインターネットに接続できなくなります。最長で8時間までオフラインになるための時間を設定できます。

オフラインになっているときにインターネットに接続する方法はだたひとつ。それはコンピューターを再起動すること。インターネットに何気なく接続してしまう癖を矯正するには、非常に有効なツールな気がします。

以下、開発者のFred Stutzman氏の言葉です。

“We’re moving toward this era where we’ll never be able to escape from the cloud,” he told me. “I realized the only way to fight back was at an individual, personal level.”

引用元: The Way We Live Now – Going Offline in Search of Freedom – NYTimes.com.

テレビやゲームと同じで、インターネットも付き合い方を上手にコントロールできたらいいなと思ってます。

Freedom – Windows and Mac Internet Blocking Software.

関連ガイドブック

ニューヨーク便利帳Vol.28

最新の2020年度版が販売中!毎年、読者コメントや写真提供で協力させていただいてます。運転免許証の取り方や確定申告のやり方など、ニューヨーク生活に必要な情報が満載。ニューヨークやニュージャージーの紀伊国屋書店でも購入可能です。

関連記事

更新情報を
FBでお知らせします