Winter

天使が舞うメトロポリタン美術館のクリスマスツリー


週末にBank of AmericaのMuseum on Usを利用してメトロポリタン美術館(MET)に行ってきました。バンクオブアメリカのアカウントを持っていると、12月26日から12月31日まで無料で入館できるんです。ただ、年末なので非常に混んでました!普段は列がないチケットカウンター前が行列で、入場するのに15分くらいかかりました。

さて、今日のお目当ては、ホリデーシーズンになると展示されるクリスマスツリーです。METでは40年以上に渡ってこのツリーを展示しており、毎年の恒例行事となっています。館内中央、大きな門がある中世美術の広場にツリーがあります。


ツリーの高さは約6.1メートルにも及び、枝には天使の人形が取り付けられています。ツリーの下には、200体以上のニオポリタン・クレッシュ(Neapolitan crèche)というイタリア人形が飾られています。これらは18世紀のもので、アメリカの芸術家ロレッタ・ハインズ・ハワード(Loretta Hines Howard)さんから美術館に贈られたものだそうです。

地図

情報源: The Met Christmas Tree | The Met Store Magazine

関連ガイドブック

ニューヨーク便利帳Vol.28

最新の2020年度版が販売中!毎年、読者コメントや写真提供で協力させていただいてます。運転免許証の取り方や確定申告のやり方など、ニューヨーク生活に必要な情報が満載。ニューヨークやニュージャージーの紀伊国屋書店でも購入可能です。

関連記事

更新情報を
FBでお知らせします