日々の記録・ニュース

ブルックリン・ブリューワリーがウィリアムズバーグ残留を決定!

Brooklyn Brewery

ブルックリン・ブリューワリー(Brooklyn Brewery)はウィリアムズバーグに残ります!

Curbed New Yorkによると、同ブリューワリーは、2025年までリースが残っているものの、より広いスペースを求めてブルックリン・ネイビー・ヤードに移転を計画していました。しかし、それが一転し、ウィリアムズバーグに残るということになったようです。

建物の中を見学することができる同ブリューワリーには、毎週末、3千から4千人のビジターが世界中から訪れます。ブルックリン・ネイビー・ヤードは交通の便があまり良くないことや、同ブリューワリーはウィリアムズバーグにあることで有名なことから、オーナーの方達が、現在の場所に残ることがベターな選択だと考えたようです。

Brooklyn Brewery

確かにブルックリン・ネイビー・ヤードまで行くのと、ウィリアムズバーグとではだいぶ違いますからね…。ウィリアムズバーグはマンハッタンから地下鉄ですぐに行けてアクセスは抜群です。また、同エリアのシンボル的存在なので、個人的にもぜひ同じ場所で営業を続けてもらえたらなと思っていました。

今後もまた動きがあるかもしれませんが、とりあえず現状はウィリアムズバーグ残留の方向で話が進んでいます!

情報源: Brooklyn Brewery will stay in Williamsburg instead of moving to Brooklyn Navy Yard – Curbed NY

EOS RPでフルサイズに挑戦中

Canon EOS RP

2023年7月に再生品(Refurbished版)を599ドルで購入。APS-C機(EOS Kiss)からフルサイズに乗り換えて写真撮影に挑戦中です。
Canon RF50mm F1.8 STM

2023年7月に購入してEOS RPに装着。2023年は標準レンズといわれる50mmにこだわって、NYの街を撮影してみます。

関連記事

更新情報を
FBでお知らせします