Food & Drink

スタバでワイン!スターバックスがブルックリンでアルコール販売開始

Starbucks

スターバックスでワインやビールが飲めるようになりました!

ブルックリンのウイリアムズバーグにあるスターバックスで、8月19日水曜日からアルコールの販売が始まりました。ニューヨークではメーシーズ内のスタバでアルコール販売が行われていましたが、スタンドアローン形式のお店としては今回のウイリアムズバーグ店が初めてとなります。

Starbucks Evenings

お店があるのはウイリアムズバーグの154 N. Seventh Stで、ワインやビールだけでなく、おつまみも充実しており、マカロニチーズ、フラットブレッド、ミートボール、そしてチーズプレートなどが楽しめるとのこと。ちなみに、ブルックリン・ブリューワリーのビールが飲めることは、言うまでもありません!

Starbucks Evenings

この新しい試みは「スターバックス・イブニングス(Starbucks Evenings)」と名付けられており、アルコールやおつまみの販売は毎晩午後4時から始まります。

コーヒーという枠を飛び出して、新たな分野に挑み続けるスターバックス。果たしてどの程度の利用が見込まれるのか!?今後の動きを見守りたいと思います。

情報源: Starbucks selling wine in Williamsburg this Wednesday | am New York

関連ガイドブック

ニューヨーク便利帳Vol.28

最新の2020年度版が販売中!毎年、読者コメントや写真提供で協力させていただいてます。運転免許証の取り方や確定申告のやり方など、ニューヨーク生活に必要な情報が満載。ニューヨークやニュージャージーの紀伊国屋書店でも購入可能です。

関連記事

更新情報を
FBでお知らせします