Event

アイルランド系移民による盛大なお祭り「セントパトリックスデーパレード」

NYC Saint Patrick's Day Parade

いよいよニューヨークでは夏時間に突入し、気温も20度を越える日が出始めました。

もうすぐ春!そして、ニューヨークで春の訪れを告げるイベントといえばセント・パトリックス・デー(St. Patrick’s Day)です。

日本人にはあまり馴染みのないイベントですが、ニューヨークでは盛大に祝われるイベントなので、少し調べてみました。

日程は?

2016年は3月17日木曜日です!

セント・パトリックス・デーって何?

3月17日はアイルランドにキリスト教を広めた司教であるセント・パトリックの命日で、アイルランドでは祝日となっています。アメリカにはアイルランドからの移民が非常に多いため、ニューヨークでも盛大にお祝いが行われています。

ニューヨークのパレードはいつから始まったの?

Wikipediaによると、1762年の3月17日に、ニューヨークに来ていたアイリッシュの兵隊がニューヨークの町を行進したことがはじまりと言われています。現在ではニューヨークのセントパトリックのパレードが世界で一番の規模なんだとか。

パレードはどこで行われるの?

午前11時から5番街で行われます。パレードは44番通りから始まり、アップタウンに向かって行進します。途中、セント・パトリック大聖堂を通り過ぎて、80番通りにあるアイルランド系アメリカ人歴史協会(American Irish Historical Society)前で終了となります。

どうしてみんな緑の物を身につけるの?

ずばり、緑はアイルランドのナショナルカラーだからです。3月17日には、多くのニューヨーカーが、緑のTシャツ、帽子、スカーフなどのアイテムを身につけます。アイリッシュバーで緑色のビールを飲むことも恒例となっています。

Untitled

余談になりますが、2015年にアカデミー賞の作品賞にノミネートされた「ブルックリン(Brooklyn)」も、アイルランドからの移民の歴史を知る上で、おすすめです!

情報源: St. Patrick’s Day in NYC

関連ガイドブック

ニューヨーク便利帳Vol.28

最新の2020年度版が販売中!毎年、読者コメントや写真提供で協力させていただいてます。運転免許証の取り方や確定申告のやり方など、ニューヨーク生活に必要な情報が満載。ニューヨークやニュージャージーの紀伊国屋書店でも購入可能です。

関連記事

更新情報を
FBでお知らせします

  • ニューヨークが緑色に!アイルランド系移民による「セント・パトリックス・デー・パレード」開催 | ニューヨークお散歩通信
    06/18/2017 at 7:01 PM

    […] ニューヨークが緑に染まる「セント・パトリックス・デー 」とは?http://www.osanpotsushin.com/2016/03/13/st-patricks-day/いよいよニューヨークでは夏時間に突入し、気温も20度を越える日が出始め […]