Attraction

ハイライン第3セクションが9月21日にオープン!

The High Line (Section 2)

建設中だったハイラインの第3セクションが、今月末にオープンするという記事が、ハイラインの公式ブログで発表されていました(関連記事)。

最後の800メートルの区間が完成

第3セクションは30番通りからジャビッツセンターがある34番通りまでの約800メートルの区間です。今までは今までは第1、第2セクションのみがオープンしていましたが、これによって、チェルシーのガンザブート通り(Gansevoort Street)から、34番通りまでの約30ブロック(2.33キロ)が全て開通することになります。

再開発が進む注目のエリア

第3セクションの周辺はハドソン・ヤーズ(Hudson Yards)と呼ばれるマンハッタンで最も注目されている再開発エリアでもあり、多くの高層ビルの建築が進められています。ハイライン上からは、ロング・アイランド鉄道の大きな車庫や、ハドソン川、ミッドタウンの摩天楼の景色が楽しめます。

シーソーやピクニックテーブルも!

第三セクションには、他セクションと同様、木や芝生、花が植えられていて、多くのベンチが設置されます。新たにシーソーやピクニックテーブルも登場するらしいので、非常に楽しみです。

9月21日(日)にオープン

オープニングセレモニーは9月21日(日)に30番ストリート付近で行われます。1999年にプロジェクトがスタートし、その後紆余曲折を経て、15年をかけて全区間が完成しました。一時は取り壊しが検討されていた高架橋が、現在では市民の憩い場として愛され、毎年400万人以上が訪れる観光名所になっています。いや〜、関係者のみなさん、本当にお疲れさまでした。僕もぜひオープン後すぐに訪れたいと思います!

関連ガイドブック

ニューヨーク便利帳Vol.28

最新の2020年度版が販売中!毎年、読者コメントや写真提供で協力させていただいてます。運転免許証の取り方や確定申告のやり方など、ニューヨーク生活に必要な情報が満載。ニューヨークやニュージャージーの紀伊国屋書店でも購入可能です。

関連記事

更新情報を
FBでお知らせします