Shopping

映画「ビッグ」の舞台として有名な5番街の「FAO Schwarz」がこの夏に閉店

FAO Schwarz

5番街の観光名所ともなっていたF.A.O. シュワルツ(F.A.O. Schwarz)がこの夏で閉店することになりました。

一時期は全米で40店舗以上を展開していたF.A.Oシュワルツですが、現在ではこの5番街の1店舗のみが営業をしていました。現在はトイザらス傘下のブランドとなっています。

最終日は7月15日。閉店の原因は周辺エリアの家賃の高騰にあるようです。今後は移転の計画もあるようですが、まだ具体的には決まっていません。

トムハンクス主演の名作「ビッグ」のワンシーンで使わた大きなピアノが有名で、ニューヨークの観光スポットとなっていました。時代の流れとはいえ、寂しいニュースです…。

情報源: FAO Schwarz NYC Store Closing : People.com

関連ガイドブック

ニューヨーク便利帳Vol.28

最新の2020年度版が販売中!毎年、読者コメントや写真提供で協力させていただいてます。運転免許証の取り方や確定申告のやり方など、ニューヨーク生活に必要な情報が満載。ニューヨークやニュージャージーの紀伊国屋書店でも購入可能です。

関連記事

更新情報を
FBでお知らせします