Manhattan

毎年9月11日に点灯される「追悼の光」

September 11th Tribute in Light

2019年9月11日、アメリカ同時多発テロ事件が起こったワールドトレドセンター付近から、2本の青いライトが空に向かって点灯されました。

この2本のライトは「追悼の光(September 11th Tribute in Light)」と呼ばれ、同事件で犠牲となった人たちを追悼するために毎年点灯されています。光を見ていると崩壊したツインタワーの姿が思い出されます。

September 11th Tribute in Light

Twitterでもたくさんの方たちから、コメントをいただきました。

この光は約4マイル(6.4キロ)の高さまで伸びて、視界が良い日であれば60マイル(約97キロ)離れたところからも見えるそうです。光は2本に見えますが、88本のライトを使い作られています。

写真はブルックリン・ブリッジ・パークから撮影しました。事件を風化させず、より平和な世界の実現に向けて、自分もできる限りの貢献ができればと思います。

情報源: Tribute in Light | National September 11 Memorial & Museum

ニューヨークで暮らそう!

ニューヨークに長期滞在される方にお勧めのガイドブックです。分厚いですが、家に1冊あると安心。僕も写真やコメントを提供してます!

ニューヨーク便利帳Vol.27
Y's Publishing
Y's Publishing Co., Inc. (2019-01-09)
売り上げランキング: 35,627

更新情報を
FBでお知らせします