Manhattan Public Art

アスタープレイスに設置された世界最大のサイの彫刻「The Last Three」

The Last Three
マンハッタンのアスタープレイス駅前に巨大なサイのパブリックアートが出現しました。

3頭のサイが積み重なったこの巨大な作品は、GillieさんとMarcさんによる作品です。世界で最も大きいサイの彫刻だそうです。彫刻のタイトルは「the Last Three(最後の3頭)」。

実は、彫刻のモデルになっているキタシロサイ(Northern White Rhino)は、世界にたったの3頭しか残っていない絶滅危惧種です。サイの角や象牙を狙った密漁や乱獲によって、急激に数が減ってしまいました。

この作品にはそんなサイ達を絶滅から守りたいというGillieさんとMarcさんの気持ちが込められています。

情報源: The World’s Largest Rhino Statue Is Now on View at Astor Place | Untapped Cities

関連する本

PHOTO ARK 動物の箱舟 絶滅から動物を守る撮影プロジェクト
ジョエル・サートレイ
日経ナショナルジオグラフィック社

MAP

写真提供で協力しました

今、ニューヨークでやりたいこと。: THE TIMEX JOURNAL 2017 (マガジンハウスムック)
ニューヨークマラソンの特集ページ向けに写真を提供させていただきました。ニューヨークの今を楽しむための最新情報が満載です。Amazonで絶賛発売中!

更新情報を
FBでお知らせします