Guide

ニューヨークのおすすめお花見スポット5選

Brooklyn Sakura Matsuri

もうすぐ桜の季節!日本人としては、ニューヨークでもぜひ満開の桜を眺めながらお花見を楽しみたいところです。そこで、ニューヨークの桜の名所をまとめました。

1.セントラルパーク

Central Park Cherry Blossoms 2016
ニューヨーカー憩いの場、セントラルパーク(Central Park)には桜の名所が複数あります。例年4月にソメイヨシノが満開となり、お花見がよく行われるのがチェリーヒル(Cherry Hill)とピルグリムヒル(Pilgrim Hill)です。芝生の上に座って桜を楽しめます。また、ジャクリーンオナシス貯水池東側の遊歩道にもソメイヨシノがあり、春になると桜のトンネルになります。同貯水池の西側にも桜のトンネルがありますが、こちらは八重桜のため、少し遅めの4月下旬から5月にかけて満開になります。

2.サクラパーク

Untitled
サクラパーク(Sakura Park)はマンハッタンのアッパーウエストサイドにある小さな公園です。その名の通り、ソメイヨシノの桜が植樹されていて例年4月上旬から中旬にかけて満開になります。公園の名前は、1912年にニューヨーク市に住む日本人が同市に2500本の桜を寄贈したことに由来しています。東京とニューヨークが姉妹都市提携をしたことを記念して寄贈された灯籠も設置されており、日米友好のシンボル的な公園です。

3.ルーズベルト島

Roosevelt Island
ルーズベルト島(Roosevelt Island)のイーストリバー沿いの遊歩道にも毎年桜が咲きます。クイーンズボロブリッジの南側です。八重桜なので例年4月下旬から5月にかけて満開になります。同島では、毎年4月下旬に桜まつりが開催されて、三味線や太鼓などのパフォーマンスが行われます。

4.ブルックリン植物園

Brooklyn Botanical Garden Sakura Matsuri
ブルックリン植物園(Brooklyn Botanical Garden)も桜の名所として非常に有名です。園内には数多くの八重桜が植樹されているエリアがあり、毎年春に大規模な桜祭りが開催されます。満開の時期とお祭りの日が上手く重なると、ダイナミックに咲く桜の木の下でお花見が楽しめて最高です。

5.ブランチブルックパーク

Branch Brook Park
ニューヨークのお隣、ニュージャージー州のニューアークにある公園です。春になると川沿いにあるたくさんの桜が満開となり、特にニュージャージー在住日本人の間で人気のお花見スポットとなっています。

以上、個人的に行ったことがある、おすすめのニューヨークのお花見スポットの紹介でした。ニューヨークは冬が寒くて長いので、余計に春が待ち遠しくなります。桜が咲いたら、家族や友達と一緒にぜひお花見を楽しみたいですよね。

他にも、ニューヨークで桜が咲く場所はいろいろとあると思います。もし良い場所をご存知でしたらぜひ教えてください!

MAP

写真提供で協力しました

ニューヨークマラソンの特集ページ向けに写真を提供させていただきました。ニューヨークの今を楽しむための最新情報が満載です。Amazonで絶賛発売中!


更新情報を
FBでお知らせします