News

メトロポリタン美術館が25ドルの入場料支払い義務化を開始

The Metropolitan Museum of Art

本日2018年3月1日より、メトロポリタン美術館に入館する際は、入館料の支払いが義務化されることになりました。

今日から、同美術館に入館するためには大人25ドル、シニア17ドル、学生12ドルの入館料の支払いが必要となります。ただし、ニューヨーク州の住民は、居住を証明できる身分証明書(運転免許証等)を提示すれば、今まで通りpay-what-you-wishで入館可能です。

The Metropolitan Museum of Art

同美術館では50年に渡ってpay-what-you-wishのポリシーが実施されていました。これは、入館する人が自分で支払う額を決めて、美術館にドネーションをするという仕組みです。今までは基準となる入館料は入口に提示されていましたが、全くお金を払わなくても入館できましたし、逆にたくさんのお金を支払うこともできました。

しかし、年々入場者から入るドネーションの額が減少し、同美術館の経営が赤字に陥っていたため、変更を余儀なくされた事情があるようです。

情報源: The Met will begin charging a mandatory admission fee on Thursday

写真提供で協力しました

ニューヨークマラソンの特集ページ向けに写真を提供させていただきました。ニューヨークの今を楽しむための最新情報が満載です。Amazonで絶賛発売中!


更新情報を
FBでお知らせします