New York

「国際ドーナツの日」にドーナツを無料で食べよう!ニューヨークで無料配布を行うお店リスト

DOUGHNUT PLANT

いよいよ「国際ドーナツの日(National Doughnut Day)」が迫ってきました。

アメリカでは、毎年6月の第一金曜日が「ドーナツの日」となっていて、毎年多くのドーナツショップで、ドーナツの無料配布が行われます。今年は6月2日金曜日がその日にあたります。

ニューヨークではどこが無料配布を行ってくれるのか調べてみたところ、ダンキンドーナツ、クリスピー・クリーム、そしてドーナツ・プラントがドーナツの無料配布を行うことがわかりました。

各ドーナツ店で行われる配布の詳細は以下の通りです。

Dunkin Donuts

飲み物を1つ買うと、もれなくドーナツが1つ無料になります。ダンキンは頻繁に利用させてもらっているので、必ずもらうつもりです。ありがとうダンキン!

krispykreme

お店に行くと無条件で無料でドーナツがもらえます。なんという気前の良さ…。ただし、マンハッタンにはペンステーション駅の地下に1店舗あるのみです。無くなってしまう前に早めにお店に立ち寄りたいところです。ありがとうクリスピー!

Doughnut Plant NYC

お店で何か購入すると、ミニケーキ・ドーナツが1つ無料でもらえます。ありがとう、ドーナツ・プラント!

Dough Doughnuts(無料じゃないけれど…)

ニューヨークを代表するドーナツ店の「Dough」。無料でのドーナツ配布はやらないようなのですが、ドーナツの日を記念して「ベルギー・チョコレート・ポップコーン・ドーナッツ」を販売します。めちゃくちゃ甘そうですけど、ドーナツの日くらいはカロリー気にせず行きましょう!

ちなみに、なぜアメリカではドーナツの日があるのか、Wikipediaで調べてみました。

第一次世界大戦でドーナツを兵士に提供した救世軍のメンバーを記念して、救世軍が1938年から行っている同名の募金イベントに由来する

こんな興味深い歴史があったんですね。つまり、ドーナツが無料で食べられるのは、救世軍のおかげ。救世軍のみなさんにも感謝です。

NYの「今」を感じるための1冊


NY長期滞在者(駐在や留学等)向けガイドブック