Architecture Manhattan

ザハ・ハディッド氏設計の超高級コンドミニアム「520 West 28th」

520 W 28th Street by Zaha Hadid

ニューヨークにまたひとつ、ユニークなコンドミニアムが誕生します。

今日、ハイラインを歩いていたら、ザハ・ハディド(Zaha Hadid)氏が設計を担当したコンドミニアム「520 W 28th Street by Zaha Hadid」が完成に近づいていることに気が付きました。写真左側のユニークな窓の建物がそのコンドミニアムです。同氏は以前、東京の新国立競技場の設計を行い、コンペで選ばれたことで、日本人にもお馴染みの世界的な建築家です。

520 W 28th Street by Zaha Hadid

場所は28番通り沿い、ハイラインのすぐ横に建っています。建物には、新国立競技場のデザインと同様に、流れるような曲線が随所に使われており、ザハ氏らしさが溢れた非常に特徴的な外観に仕上がっています。残念ながら同氏は2016年3月に他界されてしまいましたが、その後も彼女の意思はここニューヨークで引き継がれていたんですね。

520 W 28th Street by Zaha Hadid

このコンドミニアムには2ベッドから5ベッドまでの、39の部屋が用意される予定です。意外にもニューヨークのマンハッタンでは、これが同氏によって設計された初めての建物なんだとか。未来を彷彿とさせる前衛的な外観のこのコンドミニアムは、ハイライン散歩の見所のひとつとして、多くの人達の注目を集めそうです。

情報源: 520 W 28th Street by Zaha Hadid | New Chelsea Condos for Sale

[map]520 West 28th Street Condominium Residences[/map]

写真提供で協力しました

ニューヨークマラソンの特集ページ向けに写真を提供させていただきました。ニューヨークの今を楽しむための最新情報が満載です。Amazonで絶賛発売中!


更新情報を
FBでお知らせします