Guide

「The」をつける?つけない?どちらか紛らわしいNYの地名リスト

The High Line

いつまでたっても「The」の使い方がマスターできません…。

TimeOut New Yorkで「The definitive guide to when to say “the” before NYC landmarks」という面白い記事を見つけました。「The」をつけるべきか、つけないべきか…。ニューヨークの代表的な地名や名称で、紛らわしいものがまとめられています。以下、そのリストです。

「The」を常につける名称

The Bronx
ブロンクスには「The」がつきます。でも、マンハッタン、ブルックリン、クイーンズ、スタテン・アイランドにはつきません。

The Bowery
イーストビレッジやリトル・イタリーのエリアを通るバワリー・ストリートには「The」がつきます。しかし、すぐそばのストリートである、Second Avenue、First Avenue、Avenue Aは「The」が必要ありません。

The High Line
ニューヨーカーに愛される空中公園ハイラインにも「The」がつきます。マンハッタンのCentral Park、ブルックリンのMcCarren Parkなどには「The」がつかないのに!

The West Side Highway
マンハッタンの西側、ハドソン川沿いを南北に走るウエスト・サイド・ハイウェイにも「The」がつきます。僕は時々タクシーでこのハイウェイを通るんですが、ドライバーの方には「The」をつけずに行き先を告げてました。とはいっても、目的地に着ければ何も問題なしです!

「The」が必要ない名称

MoMA
ニューヨーク近代美術(Museum of Modern Art)の略称であるMoMAは「The」がつきません。

Top of the Rock
ロックフェラーセンターの展望台です。これも「The」が必要ありません。でも、「エンパイアー・ステート・ビルディングのてっぺん…」と言いたい時は「The top of the Empire State Building….」で「The」がつきます。

Battery Park
マンハッタンの南端にある公園、バッテリー・パークには「The」がつきません。でも、バッテリーパークのエリアは「The Battery」と呼ばれます。

Metro-North
ウエストチェスター方面に向かう電車、メトロ・ノースには「The」がつきません。しかしロングアイランド鉄道(Long Island Railroad)は「The LIRR」で「The」がつきます。

Sheep Meadow
セントラルパーク内の広場のシープ・ミドウには「The」が必要ありません。

以上がリストになります。「The」がつく、つかないには、深く突き詰めていくと理由があるのでしょうが、僕はもはや完全にギブアップです。

ただ、ブロンクスやハイラインという地名はよく口にするので、今度はさりげなく「The Bronx」「The High Line」と言ってみたいと思います。

情報源: The definitive guide to when to say “the” before NYC landmarks

NYお勧めガイドブック

ニューヨークで暮らすための情報が最も充実したガイドブックです。僕も写真やコメントを提供して制作に協力しています。ニューヨークの紀伊国屋書店でも購入可能です。

ニューヨーク便利帳Vol.27
Y's Publishing
Y's Publishing Co., Inc. (2019-01-09)
売り上げランキング: 50,511

更新情報を
FBでお知らせします