News

日産「NV200」が9月1日からNY市の標準タクシーに

New Yellow Cab

次世代タクシーとしてニューヨーク市が選んだ日産のNV200が、いよいよ9月1日から正式に標準タクシーとなります。

ニューヨーク市が日産と独占契約を結んだことに反対して、無効を求める裁判が起こり話題になりましたが、最終的には法的に問題ないこという判断が下されました。

すでにマンハッタンにはNV200が数多く走り始めており、9月1日より新しいルールの適用が開始されるので、NV200への切り替えがさらに進む見込みです。タクシーのオーナーはNV200以外にも指定のハイブリットカーを選ぶことはできますが、最終的には市内を走る13,500台のタクシーのうち80%がNV200になるとのこと。

この新しいタクシー、僕も乗る機会がありましたが、なかなか快適でした。スライディングドアで狭い場所でも乗りやすいですし、後部座席がとても広くて快適です。後ろのトランクにもスーツケースが簡単に入ります。第一印象では外観が若干退屈だな…と思っていましたが、乗り心地や機能性を考えるとなかなか優れもののタクシーだなと思います。

情報源: ‘Taxi of Tomorrow’ Will Be New York City’s Standard Cab Starting Sept. 1 – The New York Times

NYお勧めガイドブック

ニューヨークで暮らすための情報が最も充実したガイドブックです。僕も写真やコメントを提供して制作に協力しています。ニューヨークの紀伊国屋書店でも購入可能です。

ニューヨーク便利帳Vol.26
Y's Publishing
Y's Publishing Co., Inc. (2018-01-01)
売り上げランキング: 188,098

更新情報を
FBでお知らせします