Guide

スターバックスのパワーマットで携帯を充電する方法

Starbucks Coffee Wireless Charging Powermat

いよいよスタバが無接点充電用のパッドを店内のテーブルに設置しはじめました。

先月、サンフランシスコのMarket Street沿いにあるスタバに立ち寄ったら、テーブルに何やら丸いパットがあるのを発見。コーヒーを置くコースターかなと思いましたが、「recharge here」という文字が書かれているで何か違いそう…。もしや、これが最近話題のの無接点充電器か!と思い、この上にiPhoneを置いてみました。でも、いつまでたっても充電されない…。

Starbucks Coffee Wireless Charging Powermat

おかしいなぁと思って、周りを見渡すと、こんな丸いリングを発見。それぞれのリングには、違う形をしたコネクターが付いてます。なるほど、これをつけてからこの黒いマットの上に携帯を置くんですね。ライトニング用のコネクターがあったので、それを取り付けてiPhoneに差し込みました。

Starbucks Coffee Wireless Charging Powermat

丸いリングはマグネットになっていて、テーブルの充電パッドとぴたっとくっつきます。おお!なんだかちょっぴり未来な気分です。このサービス、充電用ケーブルを持ってなくても充電ができるので、特に僕のような出張者がスタバに立ち寄って、ちょろっと充電したいという時にとても便利です。

Starbucks Coffee Wireless Charging Powermat

サンフランシスコで何件かスタバに行きましたが、僕が見た限り充電用パットがあったのはこのスタバのみでした。きっと他のお店にもあると思うのですが、まずは数店舗で試験的に導入されているようです。今後普及するかどうかは別として、スターバックスのこういった新しいテクノロジーに対する取り組みは、本当に素晴らしいと思います。ニューヨークではまだ見たことがありませんが、もしかしたらどこかのお店ですでに始まっているのかもしれません。

無接点充電について少し調べてみたら、結構商品化されてるんですね。全然知りませんでした。スマートウォッチ系は無接点充電対応が進んでいるようですが、携帯電話にはどのように組み込まれていくのか、今後の動きが楽しみです。

サンコー iPhone用置くだけチャージャー&パワーバンクセット WIRELCH7 サンコー iPhone用置くだけチャージャー&パワーバンクセット WIRELCH7サンコー 2015-01-19
売り上げランキング : 116195Amazonで詳しく見る by G-Tools

写真提供で協力しました

ニューヨークマラソンの特集ページ向けに写真を提供させていただきました。ニューヨークの今を楽しむための最新情報が満載です。Amazonで絶賛発売中!


更新情報を
FBでお知らせします