New Jersey Ramen

フランクリンの「ライライラーメン」でユニークなラーメンにトライしよう

奥地なんて言ったら失礼なんだと思いますが、まさかこんな所でラーメンが食べられるなんて…。

先日、知る人ぞ知るラーメン屋、ライ・ライ・ラーメン(Rai Rai Ramen)に初めて行って参りました。こちらのお店、なんとマンハッタンからだと車で50分ほども離れたフランクリン(Franklin)という街にございます。遠い…、遠すぎるでしょ…。この目でお店を見るまでは、それこそ存在自体を疑っていました…。

そして、実際にお店をこの目で見た時ですら、その疑いは晴れませんでした。だって、外からみたら、ラーメン屋さんではなく、完全にチャイニーズ・レストランなのです…。いや、外観だけでなく内装も…。本当にラーメン食べれるのー!?

Rai Rai Ramen

でも、だまされたつもりでお店に入ってみました。すると、テーブルの上にラーメンの写真が入ったメニューが!これでラーメンが本当に食べられることが確認できました。お茶はジャスミンティーが出て来たけど…。

そして、メニューには、意外にも様々なラーメンがありました。醤油、塩、みそ、タンメン…etc。カレーラーメンや麻婆ラーメンなんてのもありました。そんな中、僕は迷いに迷ったあげく「ハカタ・ラーメン」を注文しました。

Rai Rai Ramen

すると店員さんから「ファースト・ジェネレーション? オア セカンド・ジェネレーション?」と確認されました。わけがわからなくなり、かなり動揺したのですが、気を落ち着かせ、違いは何かと尋ねました。すると、セカンド・ジェネレーションのほうが、じっくりと煮込まれていて、味が濃いとの説明が…。

あれ、なんか違うジェネレーションとかあったりして、もしかしてすごい本格派なの?
結局お店の人にも勧められ、僕はセカンド・ジェネレーションを注文することにしました。店員さん、とってもフレンドリーで素敵な人でした。

そして待つこと数分、ついにハカタ・ラーメンがやってきました。おおお、かなりの本格派!やるなセカンド・ジェネレーション!これで、やっと一安心できました…。

Rai Rai Ramen

食べてみても、見た目通り、立派な豚骨ラーメンでございました。餃子も注文したのですが、こちらもなかなかの美味でしたよ!

もちろん、ミツワの山頭火とか、ユニオンスクエアーの一風堂などと比べるにはかなり難しい部分がありますが、このロケーションで、これだけのラーメンを食べられるというのは、かなり奇跡的なことだと思います。外観や内装も完全にチャイニーズ・レストランだし…。そのギャップの大きさが逆に感動的で、なんだか忘れられない食事体験となりました…。

ただやっぱり、このラーメン屋さんに行くだけのためにNYCから50分のドライブはきついと思います。でも、プリンストンなんかに遊びに行く機会があれば、その帰りに立ち寄れるのでいいかもしれません。

あと、内装を新しくリフォームして、ラーメン屋なのかチャイニーズレストランなのかをはっきりしたら、もう少しお客さんが来ると思うんだけどな…。余計なお世話かもしれないけど…。

まあ、何はともあれ、Rai Rai Ramenのスタッフの皆さん、感動をありがとう。そして、今後もぜひラーメンを作り続けてください!心から応援しております!

1980 New Jersey 27,
Franklin Township, NJ ‎
(732) 821-5777 ‎

NYお勧めガイドブック

ニューヨークで暮らすための情報が最も充実したガイドブックです。僕も写真やコメントを提供して制作に協力しています。ニューヨークの紀伊国屋書店でも購入可能です。

ニューヨーク便利帳Vol.26
Y's Publishing
Y's Publishing Co., Inc. (2018-01-01)
売り上げランキング: 188,098

更新情報を
FBでお知らせします