Long Island Travel

ファイヤー・アイランド(Fire Island)- 30ドルでリゾート気分が味わえる日帰り旅行(前編)

週末を利用して、日帰りでファイヤー・アイランドに行ってきました。ファイヤー・アイランドはマンハッタンから電車、バス、フェリーを利用して約2時間ほどの場所にある、細長い島。ニューヨークから日帰りできるお手軽リゾートとして人気の場所です。


大きな地図で見る

ファイヤー・アイランドに行くには電車、バス、フェリーを乗り継いでいかなければいけないので、少々面倒。ということで、ウェブで調べてパッケージ券を買ってから行きました。僕はこのパッケージ券をジャマイカの駅で買いましたが、マンハッタンであればペンシルバニア駅とかで買えるはずです。

今回僕が買ったのはこちらのパッケージ。電車、バス、フェリーの三枚のチケットが一緒に購入できます。別々に買うよりもディスカウントされててお得みたです。
MTA LIRR – Beach Packages – Ocean Beach



Fire Island Ferry Ticket, originally uploaded by shinya.

この他にもいろいろパッケージがあって、灯台を見に行きたい場合はKismet/Fire Island Lighthouseパッケージ、Sunken Forestに行きたい場合はSunken Forestパッケージを購入します。いろいろ見所の多いファイヤー・アイランドですが、日帰りの場合はどれか一つを買って行くことになると思います。

さて、こちらがジャマイカ駅から出発しているLIRR(Long Island Rail Road)です。ロング・アイランドを横断するこの鉄道、ニューヨークの日本人の間ではロン鉄という愛称で親しまれてます。



LIRR, originally uploaded by shinya.

今回はこのLIRRでまずベイ・ショアー駅(Bay Shore Station)まで行きました。



Bay Shore Station, originally uploaded by shinya.

駅を降りると目の前にシャトルバスが待機してくれてました。これがフェリー乗り場まで連れてってくれます。僕はパッケージを買っていたので、チケットを買う必要もなし。スムーズに乗れました。



Fire Island, originally uploaded by shinya.

駅からバスで5分ほどで、フェリー乗り場に到着します。ここからファイヤー・アイランドのさまざまな場所へとフェリーが出航しています。今回はオーシャン・ビーチ行きのフェリーに乗りました。



Fire Island Ferry, originally uploaded by shinya.

こちらがベイ・ショアーとファイヤー・アイランドを往復しているフェリー。



Fire Island Ferry, originally uploaded by shinya.

さて、いざ、出航です。この船旅ですが、思ったよりも本格的でワイルドでした。一旦船着き場を離れると、360度、完全に海になります。小さな船なので、ちょっぴり心細くなって、途中で沈んだらどうしよう…なんて不安がよぎったりよぎらなかったり。…って全く心配ない感じでしたけどね。



Fire Island Ferry, originally uploaded by shinya.

波にゆられること約30分。遠くのほうにファイヤー・アイランドの中心地であるオーシャン・ビーチ(Ocean Beach)の街並が見えてきます。



Ocean Beach, originally uploaded by shinya.

…とここまで書いたのですが、かなり長くなりそうなので、二回に分けることにしました。オーシャン・ビーチ上陸後については、後編をお楽しみに!

NYの「今」を感じるための1冊


NY長期滞在者(駐在や留学等)向けガイドブック

No Comments

Leave a Reply