Michigan

Michigan Union

               

Michigan Union, originally uploaded by shinya.

本日はミシガン大学の学生にとっての生活の要、Michigan Unionをご紹介しようかと思います。

Michigan Unionはミシガン大学でも歴史の古い建物の一つで、1919年に完成しました。僕はいつ建物全てが緑で覆われてしまうのかハラハラしているのですが、なかなか全部は覆われません。まあ手入れがちゃんと入ってるんでしょうけど…。

この建物ですが、完成当時は男子学生のためのクラブハウスとして使われていたそうです。男子学生専用の建物だったために、当時は女性は男性のエスコートがないかぎり単独では入れなかったらしいです。入るための入口も制限されていたとか。

1960年代になってようやく女性も男性と同じように利用することができるようになったみたいです。わりと最近まで区別がはっきりされてたんですね。

現在はもちろんそんな男女の区別の名残はなく、誰でも自由に出入りが可能です。ここには、学生のクラブやサークルの事務所をはじめ、会議室、カフェテリア、銀行、本屋さんなどが入っており、毎日多くの学生さんが利用する場所となっています。ビジターセンターもこの中にあるので、はじめてミシガン大学を訪れた際などには便利な場所です。

               

Michigan Union, originally uploaded by shinya.

さて、それでは館内の紹介に入りますが、まず、一階の入口を入るとすぐに横にStudy Roomがあります。ここは非常に静かな場所で、勉強に励む学生さん達でいつもいっぱいです。

               

Michigan Union, originally uploaded by shinya.

続いて、Study Roomの向かいはミシガン大学関連の新聞記事などが展示してある資料室になっています。Michigan Unionの館内の各所に歴史的な記念品が飾られています。

               

Michigan Union, originally uploaded by shinya.

Michigan Unionの一番奥には、The University Clubというレストランがあります。僕もここに学生さんと一緒に来て何度か食事を一緒にさせてもらったことがあります。基本的にはサンドイッチやハンバーガーなどのアメリカンフードが中心ですが、安くて美味しいので、僕のお気に入りの場所の一つです。

               

Michigan Union, originally uploaded by shinya.

Unionの中にはカフェもあり、暖かい季節には中庭でお茶することもできます。グルリと周りを囲まれた中庭はとてもプライベートな気分に浸れる空間です。

               

Michigan Union, originally uploaded by shinya.

地下にはファーストフードが食べられるカフェテリアや銀行、本屋さんなどがあります。ミシガン大学グッツが豊富に揃っているお店もあるので、アナーバーのお土産を探すのにいいかもしれません。ミシガン大学のチームカラーは青です。合い言葉の「Go Blue!」がTシャツやマグカップにプリントされています。ミシガン大学は伝統的にフットボールチームが強いので(最近全然ダメだけど…)、フットボール関連のグッツが多い気がします。

他にも二階にビリヤード場やゲームセンターがあったりして、勉強の合間に一息つけるような場所になってます。

そうそう、最後にもう一つだけMichigan Unionに関するエピソードのご紹介。

1960年に当時アメリカの大統領だったJohn F. Kennedyがミシガン大学を訪れたのですが、その時、彼はMichigan Unionの正面玄関の前でPeace Corpsについての演説を行ったそうです。当時の様子はこちらのページで見ることができます。当時のスピーチはこちらで聞くことができます(すごいライブ感です!)。

I come here tonight to go to bed! But I also come here tonight to ask you to join in the effort

引用元: Michigan Today | U-M Heritage: JFK’s speech transcript.

とKennedyが言うところでどっと笑いがおきるのが印象的でした。Peace Corpsに参加する若者は今もたくさんいますからね。彼の理念がまだしっかり受け継がれている気がします。

というわけで、Michigan Unionの紹介を終ります。
ほんと、いろいろな歴史がつまった場所なんですね。

NYお勧めガイドブック

ニューヨークで暮らすための情報が最も充実したガイドブックです。僕も写真やコメントを提供して制作に協力しています。ニューヨークの紀伊国屋書店でも購入可能です。

ニューヨーク便利帳Vol.26
Y's Publishing
Y's Publishing Co., Inc. (2018-01-01)
売り上げランキング: 188,098

更新情報を
FBでお知らせします